ワードプレステーマ変更時に役立つプラグイン3選

未分類

ワードプレスのテーマ変更時に役立つプラグインを3つ紹介します。

目次

  1. WP Maintenance Mode & Coming Soon
  2. WP Theme Test
  3. WP Staging
  4. おわりに

WP Maintenance Mode & Coming Soon

ひとつ目に紹介するのが、WP Maintenance Mode & Coming Soonです。

このプラグインは現在メンテナンス中であることをお知らせするページを簡単に実装することができます。

使い方は非常に簡単でインストール&有効化をしたら、設定画面からステータスの「有効化」にチェックを入れて保存するだけです。

そのほか、表示するテキストやデザインなどを変更することも可能です。

WP Theme Test

二つ目に紹介するのが、WP Theme Testです。

このプラグインを利用することでログイン中のユーザーとサイト訪問者に別のワードプレステーマを表示できるようになります。つまり、サイト訪問者に対しては現在使用中のテーマを表示させながら、別のテーマを適用して表示の確認をしたりすることができるようになるわけです。

使い方はインストール&有効化をしたら、管理画面で、テストしたいテーマを選択し、「現在の状態」をONを選択し、表示する権限グループ(管理者以外も可能)を選択して保存するだけです。

このプラグインは、あくまでテーマの表示の変更ができるというだけなので、ログイン中のユーザーで別のテーマを表示させて行った修正や編集は、サイト訪問者に表示されているテーマの方にも反映されてしまいます。

サイト訪問者に分からないようにじっくりとテストを行いたい場合は以下のプラグインがおすすめです。

WP Staging

三つ目に紹介するのが、WP Stagingです。

このプラグインを利用することで簡単にステージング環境(テスト環境)を作ることができます。本番環境と同一のテスト環境を用意することで、テーマ変更やそれに伴うカスタマイズのテストをじっくりと行うことができるようになります。

大規模サイトやカスタマイズを多く行っていたサイトのテーマ変更時に役立ちそうです。

ステージング環境で行った変更や編集を本番環境に移行するには有料版を利用する必要があります。

こちらは上記二つのプラグインに比べるとやや上級者向けです。

おわりに

以上、ワードプレスのテーマ変更時に役立つプラグインの紹介でした。

メンテナンスページの作成と簡単なチェックだけならWP Maintenance Mode & Coming SoonとWP Theme Testだけで十分です。

大がかりな確認や修正が必要な場合はWP Stagingの利用をおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました